うなぎやニンニクに含まれる「アルギニン」もペニス増大サプリ成分の核

アルギニンとは?ペニス増大サプリにはどんな効果があるのか

うなぎやニンニクなど元気が出ると言われている食物に含まれているのが、「アルギニン」です。栄養食品やスポーツ飲料、シャンプーなどにも取り入れられていて、ペニス増大サプリなどは簡単に摂取できるので便利で重宝されています。

アルギニンはタンパク質を作りだすアミノ酸の一種です。体内でも合成されるので、非必須アミノ酸に分類されます。アルギニンの大きな役割は4つあります。
①成長ホルモンを分泌して筋肉の増強を促します。(アルギニンは成長期に一番分泌され、加齢とともにその量は減少していきます。)
②代謝を活性化させ、エネルギー生産を高めます。また疲労回復を早め脳疲労の回復にも役立ちます。
③免疫機能を高め、病気になりにくい身体をつくります。傷の修復を早め、肌の健康を維持します。
④体内の一酸化炭素の産生を促します。血流の改善をし、精子の量や運動性を高めるという効果、働きがあります。

これら4つの役割、効果からペニス増大サプリの成分にも用いられています。

アルギニン摂取がおすすめの人!

アルギニンは成長ホルモンの分泌や、疲労回復、血流改善、疲労回復をする効果があります。そして男性ホルモンの分泌も促します。ずばり活力を高めたい人にはおすすめです。他にも、運動パフォーマンスをあげたい人や、免疫をつけたい・栄養をつけたい人にも同様です。

ペニス増大サプリ成分の核にも使われているアルギニンは摂取することで、夜のパフォーマンスに活力を与え、変化をもたらしてくれる効果があります。アルギニンの血流の改善は、勃起を促す成分である「cGMP」という物質を増やしています。つまりアルギニンを摂取するとcGMP成分を増やし、勃起を促進させる効果を得られるのです。

男性ホルモンの減少によって起こる男性機能の低下、勃起不全、精液量減少なども防ぐことができます。アルギニンの成分が含まれるペニス増大サプリを摂取することで、いざという時にアソコが反応しない!や元気がでなくてパートナーの誘いを断る、なんてこともなくなりますよ。

まとめ

アミノ酸でもあるアルギニンは、男性ホルモンの分泌や疲労回復、血流の改善などの効果があります。この効果は夜のパフォーマンスにも影響を与え、勃起を促進させる効果も得られます。

アルギニンはペニス増大サプリで気軽に摂取できます。いざという時にサッと飲むだけで効果を発揮するのです。パートナーとの大切な夜を台無しにしないためにも、夜のパフォーマンスに不安を抱える人は、ペニス増大サプリの使用を一度試してみても良いかもしれません。