ペニス増大サプリに含まれる成分を知りましょう!食品からも摂れる?

男性にとって、ペニスのサイズは非常に重要な問題です。ペニスのサイズが小さいことをコンプレックスに感じている男性は非常に多いかと思いますが、そのような方にとって心強い存在となるのがペニス増大サプリです。

現在、ペニス増大サプリには様々な種類がありますが、その効果は配合されている成分に左右されます。そのため、ペニス増大サプリを選ぶには配合されている成分について知っておくことが大切です。

そこで、ここではペニス増大サプリに含まれる代表的な3つの成分について解説していくとともに、その成分が摂取できる食品も紹介していきます。

血管拡張作用があるシトルリン

ペニス増大サプリに欠かせない成分のひとつに、アミノ酸の一種であるシトルリンがあります。アミノ酸は、人間の体を構成するタンパク質を構成する成分ですが、タンパク質の構成に寄与しないアミノ酸も存在します。このようなアミノ酸のことを遊離アミノ酸と言うのですが、代表的な遊離アミノ酸がシトルリンです。

シトルリンは、タンパク質を構成するアミノ酸ではありませんが、血管拡張作用があることが知られています。通常時のペニスサイズが大きくなる効果は期待できませんが、ペニス周辺の血流が良好になるため、海綿体に流れ込む血液が増加することで勃起力の向上につながります。そのため、ペニス増大サプリや精力剤などには、必ずと言ってよいほどシトルリンが配合されているのです。

また、シトルリンは、もともと1930年にスイカから発見されたアミノ酸であるため、スイカに多く含まれています。その他にも、ゴーヤやキュウリなどのウリ科の食品にも比較的多くのシトルリンが含まれています。しかし、これらの食品を日常生活の中で継続的に取り入れるのは難しい方も多いのではないでしょうか。シトルリンは、必須アミノ酸ではないため体内でも生成されますが、ペニスサイズの増大を望むのであれば食品から摂取するのはなくサプリに頼った方が効果的です。

シトルリンと一緒に摂取したいアルギニン

シトルリンとともに、ペニス増大サプリに不可欠な成分となるのがアルギニンです。
シトルリンとアルギニンは密接に関係しているアミノ酸で、体内のシトルリンはアルギニンに、アルギニンはシトルリンに変換されるというサイクルがあります。前述したように、シトルリンに血管拡張作用がありますが、これはシトルリンがアルギニンに変換される過程で生成されるNO(一酸化窒素)によるものです。シトルリン単体で摂取しても血管拡張作用は期待できますが、アルギニンとともに摂取するとより変換のサイクルが促進されて、より一層血管拡張作用が働くと言われています。

また、アルギニンには、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進する作用もあるため、勃起力の向上だけでなく男性機能全般を高めることが可能です。加えて、精子の約80%はアルギニンで構成されているため、意識的に摂取することで精液量が増加する効果も期待できます。

また、アルギニンを多く含む食品としては、鶏肉や豚肉、大豆製品、牛乳、ナッツ類などです。これらは、比較的日々の食事の取り入れやすい食品ばかりですが、食事だけで十分な量のアルギニンを摂取するのは難しいと言われているため、サプリで不足分を補うことをおすすめします。

様々な効果が期待できる亜鉛

シトルリンやアルギニンだけでなく、亜鉛もほとんどのペニス増大サプリに配合されている成分です。亜鉛はペニス増大に直接的に作用するわけではありませんが、テストステロンの分泌や精子の生成を促進する作用があるため、男性機能が向上します。そのため、シトルリンやアルギニンとともに摂取すれば、相乗効果によってペニス増大につなげることが可能です。

また、ミネラルの一種である亜鉛の効果は、男性機能の向上だけでなく、味覚の維持や免疫力の向上など多岐に多岐にわたります。さらに、タンパク質の代謝を促進して新陳代謝を活性化させたり、うつ状態の改善効果もあるとされています。そのため、亜鉛はペニス増大にかかわらず、積極的に摂取したいミネラルと言えるでしょう。

亜鉛が豊富に含まれる食品としては牡蠣が有名ですが、その他にもレバーやチーズ、豆類、ナッツ類などにも比較的多くの亜鉛が含まれています。しかし、日本人の多くは亜鉛不足と言われているため、これらの食品を日々の食事に取り入れるだけでなく、サプリを活用すると良いでしょう。ただし、亜鉛は摂取し過ぎると中毒を起こす恐れがあるため、成人男性の上限摂取量とされる1日40mgを超えないように注意する必要があります。

まとめ

シトルリン・アルギニン・亜鉛の3つの成分は日々の食事でも摂取できますが、継続的に摂取し続けるにはサプリメントを利用したほうが効果的です。また、ペニス増大サプリにはこれら3つの成分だけではなく、サポート的な役割を果たす成分としてビタミンEやビタミンCといったビタミン類や、マムシやオットセイなどの動物性エキス、マカやクラチャイダムといった植物性エキスなどが配合されているものも多く存在します。

そのため、ペニス増大サプリを選ぶ際は、主要成分であるシトルリン・アルギニン・亜鉛の配合量とともに、サポート成分の種類や含有量も確認することが大切です。